トピックス


防音ハウス組立時の作業風景です。
防音ハウスは作業で生じる騒音など周辺環境に配慮して設置されています。




トラックで運ばれてきた壁や梁をクレーンにて立て起こします。



合図者との確認のもと作業を行っていきます。



組み立てる場所に移動させます。壁や梁はボルトで固定していますのでボルト穴への細かな調整が要求されます。防音ハウスが組上がってくると作業場所も狭くなってきますのでより慎重に作業を進めています。